鼻の美容整形!ヒアルロン酸注入の効果とメリットは?

顔の中心にある鼻の形は、見た目の印象に大きく影響するものです。高い鼻筋は顔立ちをくっきりと見せてくれるだけでなく、横顔のシルエットを魅力的にしてくれます。鼻の美容整形として今大きな注目を集めているヒアルロン酸注入には、どのような効果があるのでしょうか。

ヒアルロン酸注入による鼻整形メリットやデメリット、そして副作用等についてまとめました。

ヒアルロン酸注入の効果

高さが足りないなど、鼻の形についての悩みを解決できるのがヒアルロン酸注入による美容整形です。気になる部分にだけ効果をもたらすことが出来るため、イメージしている理想の形を実現しやすい整形方法だといえます。

単純に鼻筋を高くするだけでなく、目と目の間に注入を行うことによって彫りの深い顔立ちを作ることも可能です。アジア人の顔立ちは欧米人と比較すると平坦な傾向があり、鼻筋の始まる位置がやや低くなっています。目と目の間にヒアルロン酸を入れて高さをプラスすることによって、鼻筋の始まる位置が上にあがり、メリハリのある顔立ちを作ることができるのです。

また鼻先に注入を行えば、シルエットをツンと尖ったような形へ変化させることもできます。

ヒアルロン酸とはどんな物?

ヒアルロン酸はもともと体内にも存在している物質であり、ムコ多糖類という成分の一種です。

水分を保持するという性質を持っており、たった1mlで約6000mlもの水を取り込むことができます。体内のヒアルロン酸は主に皮膚や関節内に存在し、水分を内側に取り込むことで弾力性や保水性を与えています。

その性質から保湿化粧品などに活用されているほか関節機能改善の治療に使用されるなど美容から医療まで様々な分野で扱われています。美容整形の分野では、鼻だけでなく輪郭形成や唇のボリューム形成・額ジワの改善にも使用されているなどマルチな存在です。

安全性が高く、副作用などの心配がない成分として様々な整形施術に取り入れられています。

ヒアルロン酸注入のメリット

美容整形にはメスを使用するものと、そうでないものがあります。メスを使用する場合、手術内容によっては入院が必要となったり、術後に多少の傷跡が残ることもありますが、ヒアルロン酸注入にはそうしたデメリットがありません。

メスを全く使用せず注射器のみで施術を行うため、非常に体への負担が少ないというメリットがあるのです。大がかりな手術ではありませんから、日帰りで施術を受けお化粧をして帰宅をする、ということも可能となります。

入院をする必要がないため、施術にかかる費用も外科手術による整形と比較するとかなり安めです。また皮膚を切開しませんから、当然施術後に傷跡が目立つようなこともありません。従来の鼻整形よりもずっと手軽で低コストな方法として、ヒアルロン酸注入が多くの方に選ばれています。

デメリット面はある?

費用が安く体への負担が小さいなど様々なメリットを持つヒアルロン酸注入ですが、デメリット面が全く無いというわけではありません。まずヒアルロン酸は体に馴染みやすい成分であるため、注入後一定期間経過すると体内に吸収されてしまう、という性質を持っています。

安全性が高い成分であるがゆえ、効果が永続しないというデメリットを持っているのです。その他の鼻整形方法としてプロテーゼが挙げられますが、こちらはかなり効果が長く続きます。一度手術をすれば、仕上がりの形をずっと維持することが可能なのです。

一方、ヒアルロン酸注入による効果の持続期間は、半年から約1年間程度とされています。一回施術を受けたら終わりというわけではなく、仕上がりの状態を維持したいのなら一定期間ごとに再施術が必要となるのです。ただしこうした側面は、むしろメリットであるともいえます。

たとえば一度目の施術で今ひとつ納得がいかない結果になってしまったという場合でも、再施術によって理想の形を作ることが可能なのです。また整形をしたがやはり元のままでよかったと感じた場合も、自然に元通りになっていくのですから安心です。

完全に見た目を変えてずっとそのままでいたい、という人には適さない施術方法かもしれませんが、一度整形による効果を試してみたい場合や、無理なく少しだけ鼻の形を改善したいという場合には最適な施術だといえるでしょう。

リスクや副作用はある?

ヒアルロン酸による鼻整形には、どんなリスクや副作用があるのでしょうか。基本的には非常に安全性が高い施術ですから、リスクはほとんど無く重い副作用が起きる心配もないとされています。ただし注射器を使用しますので、施術直後には腫れが生じたり痛みを感じることもあるでしょう。

また注入を行う位置によって形が変化するため、医師との意思疎通が上手く行っていないと期待通りの仕上がりにならない可能性もあります。イメージしていたほど高くならなかった、あるいは高くなりすぎてしまった、ということも起こりうるかもしれません。

永続性のある施術ではないため、期待通りに仕上がらなくてもやがては元通りになっていきます。早く元に戻したいという場合には、ヒアルロン酸を分解する成分を使用した再施術も可能です。ヒアルロン酸注入によるリスクは、注入する量や使用する薬液の種類によっても異なります。

海外では一度に大量注入を行った結果、血管がつまり大きなトラブルを引き起こしたケースもあるようです。リスクを避けるためには、安全な薬液を使用しているきちんとしたクリニックで施術を受けることが重要だといえます。

経験者の口コミからわかる事

外科手術を伴う整形よりも安全性が高く手軽なプチ整形として、現在ヒアルロン酸注入は様々なクリニックに導入されています。クリニックで実際に施術を受けた人は、その結果についてどう感じているのでしょうか。経験者の口コミを参照すると「鼻がきれいな形になった」「自然な仕上がりになった」などの声が多く見られます。

プロテーゼほど大きな変化は得られないが、自然で違和感のない仕上がりになる、と好評を得ているようです。プロテーゼを希望して通院を開始したが医師からヒアルロン酸を進められた、という口コミも多くあります。少し鼻を高くしたいという場合には、負担の少ないヒアルロン酸注入をおすすめするクリニックが多いのでしょう。

腫れや痛みについてのコメントはほとんど見られず、術後のトラブルに悩むケースは非常に少ないようです。